異端の茶会_4(そんなに言うなら)

 茶道の本に、「客振りが悪いと一座建立ができぬ」
(つまり、変な客がいると、主客一体の充実した茶会にならぬ)とか、
「最近は、稽古を充分に積んでいない客や、茶の作法を知らぬ客を
茶会で見かけることが多くて、同席するのが耐えられぬ」というような
ことが書いてあります...。

茶会3

 内容の一部だけを抜き出しては、本来のニュアンスを損ねるかも
しれませんが、 それにしても_  小生のような素人にとっては、
同席者の白い目や、無言の非難の声が渦巻いているような気がして、
茶会へ行ってもちっとも落ち着きません。(楽しい茶会もありましたが)

 いや、本当は冷たい眼差しばかりではないのかもしれませんが、
こちらは今やすっかり疑心暗鬼になっていますから、誰もみな非難
しているように見えてしまう_  といった具合なのです。

***   ***

 文句ばかり言っていても始まりません。
では、一体どんな茶会なら満足なのか...
そんなに言うのなら、自分で茶会を開いてみたらどうだ。

 _ よし、      そうしよう!

 ということで、ついに自宅で「茶会」を開こうと...

 などと言えば恰好良いですが、本当のことを言うと、それは主に
後からこじ付けた理由で、(今から何年も前の話になりますが)
とにかく、いろいろないきさつから、自宅で「茶会」を開いてみよう、
ということになったのです。

 もちろん、全く茶道のど素人たる小生に茶会が開けるわけがあり
ませんので、正確にはカミさんが開く_ と言うべきなのですが、
まあ、話の都合上から、そのあたりは曖昧にしておきましょう。

 この時点での我が家の状況を説明しておきますと_
小生は、妙な知識は結構頭に詰まっていますが、ご存知まったくの
素人です。 (初めて茶事に出席したのは、もう少し後のことでした)

茶碗7

 カミさんはそれなりに茶道を続けており、人並みの知識は持って
いるようですが、それでも、自宅で抹茶を飲むというようなことは
ほとんど無く、我が家で茶道に関連した物といえば、カミさんの
わずかな稽古道具だけで、他には確か抹茶茶碗が 1~2椀
あったかな?  という程度です。  (つづく)

  日本ブログ村、茶の湯・茶道  ← 人気ランキングに参加しています(クリックして頂くと、ランクが上がります)

3 Responses to “異端の茶会_4(そんなに言うなら)”

  • ブログ拝見させていただきました。
    少々厳しいことを言わせていただきます。

    こんなところで陰に隠れて
    先輩方の否をあげつらうより、
    自身の修養に精を出し、威厳を身につけて
    直接談判すればよろしいのではないでしょうか。

    自分で先輩方の目を覚まさせるのだと、
    それくらいの気概があなたには無いのですか。

    はっきり申させていただければ、
    あなたは単に、「未熟な自分にも優しくして欲しい」と
    甘えているだけです。

    あなたの茶道を学ぼうとする姿勢が本物ならば、
    必ずあなたを見出す、優れた先輩が現れるでしょう。

    あなたは茶道会には偽者ばかりと
    思ってらっしゃるようですが、
    少ないながら本物は存在しますし、
    本物は本物と引き合うものです。

    これからどうするかは
    あなたの決めることですが、

    潔く茶道の世界から身を引くか、

    自分が周りの模範になるつもりで
    必死に勉強するか、

    どちらかがよろしいのではないかと思います。

    コメント by 茶道暦20年 @ 2010.09.23 木曜日 
  • 茶道歴20年さんコメントをありがとうございました。
    言いたいことを言っているブログですので、かなりの方が批判的に
    読まれているであろうと想像しております。
    ただ、誤解は解いておきたいと思います。

    >あなたの茶道を学ぼうとする姿勢が本物ならば、_
    >潔く茶道の世界から身を引くか_
    ブログの中で何度も申し上げているように、私は茶道の世界に
    身をおいているつもりも、茶道を学ぶ気も全くありません。

    >あなたは茶道会には偽者ばかりと思ってらっしゃるようですが_
    これも何度も申し上げていますが、立派な師匠なり茶人もたくさん
    存じ上げております。

    また、もっと茶道をほめている部分も読んで頂けたら、私のお話に
    対して、違った解釈もして頂けるのではないかと思いますが...。

    コメント by kitapon @ 2010.09.23 木曜日 
  • kitaponです。
    実は、この後いろいろな方から賛否両論のコメントを頂きました。
    なるほど_ と勉強になるご意見もありましたが、このまま続けていると
    罵倒合戦になりそうな過激なコメントも(賛否両方ともに)含まれており、
    とりあえず、この件に関してのご意見は、すべて削除させて頂きます。
    コメントをくださった方々には申し訳ありませんが、よろしくご理解ください。

    コメント by kitapon @ 2010.09.24 金曜日