茶道を覗けば_2(外出先での抹茶)

RIMG0077
((外出先で抹茶を飲むこと))

 さて、小生も長じて親から離れて住むようになると、
抹茶を飲む機会はめったになくなりました。

 もともと気がついたら飲んでいたわけで、とくに好きだとか
禁断症状が出るというものでもありませんので、ほとんど
抹茶を飲んでいないことを意識しませんでした。

 ただ、夏のかき氷は宇治に限るなどと思っていたのは、
やはり、抹茶の味が好きだったからでしょうか。

 また、時々何かの機会に、外出先で「抹茶あります」とか
書いてあるような場所に遭遇すると、何となくなつかしく、
 じゃあ飲んでみようかな。
という気になります。 もちろん「茶道」とは無縁で、ただ腰かけていると、
コーヒーでなくて抹茶が出て来る..といった程度のお話です。

 それでも、そんな機会はせいぜい1年に1度くらいのものですので、
このころが、小生にとって一生で一番、抹茶に縁のなかった時代です。

茶道4

 ある時、(そろそろ話が佳境に入ります)仕事で朝から出かけ、
思ったより早く終わったので、「コーヒーでも飲んで帰るか」と、ゆっくり
車を走らせていると、そのあたりの名所を案内する看板が目に留まりました。

 「丈山苑・西へ1km」との指示に従い幹線道路から降りて、
5分ほど走らせると、それらしき場所の駐車場に着きました。

 丈山苑? 苑とは何だろう。公園か?まさか葬式関係ではあるまい。
などと疑心暗鬼ながら、せっかくここまできたのだから、とにかく覗いて
見ることにしました。

 因みに、小生は自営業であり、こんな時に少々の自由時間をひねり出すのは
大して難しくありません。 (つづく)

  日本ブログ村、茶の湯・茶道  ← 人気ランキングに参加しています(クリックして頂くと、ランクが上がります)

Comments are closed.