さすらいの茶人_5(呈茶 in Tokyo)

新宿御苑2
                      (写真はウィキペディアより)

 仕事で東京へ行った帰りに、うまい具合に時間が空きました。
小生は1年に1、2度ぐらい東京に行きますが、急いで帰ることが多く
うろうろしている暇はあまりありません。 今回は、まずまず時間があるので、
よ~し、東京の呈茶はどんな具合かと、さすらいの虫が疼き始めます。

 「この近くに、日本庭園とか茶室とかいったような場所は、ありませんか。」
小生の問いに、仕事相手は不審げな顔でしたが、2~3人で相談の結果、
「新宿御苑」など如何かとのこと。  すぐ近くにあるそうです。

 「新宿御苑」- 名前ぐらいは聞いたことがありますが、どんなところか
全く知りません。 何となく、天皇陛下の休憩所のような名前だなあ
などと思いながら、とにかく行ってみることにしました。

新宿御苑1
                (写真は公式ホームページより)

 入苑料200円払って中に入ると、さすがに素晴らしい景色で、そして
とにかく広いのです。 少しぐらい歩いても周りの景色がちっとも変りません。
面積約58haとのことで、小学校が100個ぐらい入りそうです。

 苑内の案内を見ると、うまい具合に呈茶の施設もあります。
ただ、かなり歩かないと到達しないようです。
 
 もう少し、小ぢんまりとした雰囲気が好みなんだがなあ。
だいいち、今日は疲れているから、静かにお茶でも飲もうと思ったのに、
どうして、こんなに運動しなくちゃならないんだろう。

 確かに新宿御苑までは近かったのです。 でも、中に入ってからが
こんなに遠いとは詐欺にあったようなものです。
 こんな調子では、時間がなくなって帰れなくなってしまいそうだ。
そろそろ本気で心配になってきた頃、やっと目の前にそれらしき建物が
現れました。 (つづく)  

  日本ブログ村、茶の湯・茶道  ← 人気ランキングに参加しています(クリックして頂くと、ランクが上がります)

Comments are closed.