うさぎの話_六

 正月とて、茶々丸に新しい檻(籠)を買ってやりました。
今まで使っていた檻は、先代の「くーちゃん」のお下がりだったので、
茶々丸としては、初めてきれいな住み家を与えられたわけです。

  茶々丸檻1

 最初は少し戸惑っているような様子で、とくにスノコが木製でなくて、
プラスチック製なので、足が滑るらしく、入口を開けてやっても、うまく
外に出てこれなくて苦労したりしています。

 でもまあ、べったり腹を付けて寝そべったりしているところを見ると、
きれいな床が気に入っているようです。 

  茶々丸檻2

 実は、不思議なことに、新しい檻に入れてから、例のガリガリかじる
クセが、ピタッと止んでしまって、一度も檻のどこもかじらないのです。
 これはつまり、今までガリガリやっていたのは、古い檻が気に入らず、
早く新しいのに替えろ_ と訴えていたのでしょうか。
 それとも、せっかく新しい住まいが出来たのだから、大切にして、
傷などをつけないように、気を遣っているのかもしれません。

***

 さて、家族みんなで檻を取り囲みながら、
「茶々丸、よかったねぇ」「もっと早く替えてやればよかったかな」
「ほらほら、すごく嬉しそうにしているよ」「綺麗に使うんだぞ」
などと騒いでいたところ、茶々丸がこう言いました。

  茶々丸檻4

 「やれやれ、 こんな安物をやっと買い換えたぐらいで、
そんなに恩着せがましいことを言われても_  何だかねぇ...。」

  日本ブログ村、茶の湯・茶道  ← 人気ランキングに参加しています(クリックして頂くと、ランクが上がります)

2 Responses to “うさぎの話_六”

  • やっぱしお古は気に入らなかったのでは?
    新しい僕のハウス!嬉しいのですよ!(^^)!

    木製のスノコですがサイズがわかれば作らせます(^_^)

    何時でも良いので茶々丸の写真(細部まで良くわかり、可愛い表情)を
    送って下さい。
    うさぎちゃんを描きたいのです。宜しくお願い致します。

    コメント by mako @ 2013.01.08 火曜日 
  •  買ってから10日ぐらいになりますが、いまだに一度もかじりません。
    本当に、古いのが気に入らなかったのか?!

     写真送りますが_  
    茶々丸の可愛い表情の写真は、かつて見たことが無いような...。

    コメント by kitapon @ 2013.01.08 火曜日