ヒチコック「鳥」_3

 ところで、前回のお話とは別の、これも小生がよく散歩に行く、結構
大きな(街中では一番大きいくらいの)公園が、我が家のわりに近くにある
のですが、この公園にはまずまず大きな池があり、その中ほどに掛かった
橋の上から池の全体が見渡せるようになっています。 また、この池には
街中では珍しく鵜やサギなどが時々飛んできて、魚をつついたりしている
のを見かけることがあります。

  bird17
つづきを読む »

ヒチコック「鳥」_2

 前回、昔見た「鳥」という映画のトラウマで、今でも鳥が群れている
のを見ると、心穏やかでないというお話をしました。

  bird9

 さて、小生は(気候が良い時は)近くの公園などのベンチにすわって、
昼食のサンドイッチを食べたりするのが好きで、よくそうすることがある
のですが、こういう場所にはハトがたくさん集まっていて、弁当などの
おこぼれを目当てに、小生の周りに寄って来たりします。
 小生は、こんな時でも何となく「鳥」の思い出が頭をよぎるのですが、
まあハト程度では、あまり気になりません。
つづきを読む »

ヒチコック「鳥」_1

 (今回は、久しぶりに茶道とは無関係の話です)

 小生の若いころ、アルフレッド・ヒチコック監督の「鳥(とり)」という
映画が大評判になり、小生も見に行ったのですが、それはそれは怖い映画
でした。その影響が今も残っていて、たくさん集まっている鳥を見ると、
どうも嬉しくありません。

  bird5
   (映画「鳥」より)
つづきを読む »